学生でも絶対借りたいアイフルの審査を探求

就活などで金欠な学生が絶対にアイフルの審査を通す手引き

アイフル審査における適正な限度額を知ろう!

2016年09月04日 19時49分

アイフルでの初めてカードローン審査においていくら位、借入出来るかは気になるとこですね。ホームページには利用限度額300万円と記載がありますが実際本当に借入出来るのか?答えはノーです。ただし利用限度額の設定は申し込み者によってそれぞれ異なります。そこでアイフルの利用限度額の相場をみていきましょう。

まずざっくり言うと初めてアイフルに申し込みする方であれば20万円程度と考えておくのがよいでしょう。アイフルは消費者金融なので現在は総量規制に基づく範囲内でしか融資を行えません。そこで基本的に年収の3分の1を超える借入は出来ないのです。

では審査通過すると実際に年収100万円の方が約30万、年収200万円の方が約60万円と年収に比例して借入出来るという訳ではありません。年収300万〜400万円の方でも50万円程度に限度額は設定されます。

これは何故かというと金融取引には必ず信用力というものが重視されます。信用力=返済する能力という見方もされます。これは年齢、職業、これまでの金融取引における実績を基に判断されます。他にも色々と条件はありますが、この3点が大きな要素となります。

年齢は若いとそれだけ信用は薄くなります。社会的立場も、まだまだ社会人になりたての印象が強いため評価は下がります。また職業に関しては安定した収入があるかどうかという条件はあくまで裁定条件であり、やはり職業によっては安定面と収入の大きさがものをいいます。

勤務先が優良企業で、かつ正社員であることは評価をえる材料となります。そして実績に関してですが、そもそも滞納や遅延などの金融事故があれば審査は通りません。またこれまでカードローンなどの金融ローンの実績がゼロですと評価を下げることとなります。このような状況は年齢が高ければ高いほど評価を下げます。

その際は審査を通過する事が出来ても限度額は低めに設定されるでしょう。この様に総量規制と信用力により利用限度額は設定される事がお分かり頂けたと思います。利用限度額の目安を参考にして、審査時の申告は無謀な借入金を求めないよう注意しましょう。