学生でも絶対借りたいアイフルの審査を探求

就活などで金欠な学生が絶対にアイフルの審査を通す手引き

アイフル審査における郵送物の回避を伝授

2016年09月04日 19時52分

消費者金融であるアイフルを利用するにあたり誰でも気にすることは、誰にもバレずに内緒で借入したいという点で間違いありません。しかし申し込み後に審査に通れば利用契約書やキャッシングカード、借入後には利用明細書が自宅に郵送物として送られてくることが懸念されます。実際にアイフルでの郵送物がどんなふうに扱われているかみていきましょう。

先ずカードローン契約をすれば必ず利用契約書とキャッシングカードが郵送されてくると考えている方も多いでしょう。しかし無人契約機に出向けば申し込みから契約、カード発行まで全て完結します。またwebから申し込みをした場合も契約方法の選択において来店契約を選ぶことで、最終的に無人契約機にて利用契約書とキャッシングカードの受け取りが出来ます。少なくともこの2つの方法を用いれば申し込み時に発行する郵送物はカット出来ますね。

またカードローン利用後の明細書においても契約時に書類郵送の必要の有無を申告出来ます。ここで無しを選択しておけば利用明細書は一切郵送されません。ただし注意点として契約時に振込融資を希望した場合は利用明細書が必然的に送付されます

。要は振込融資を利用しなければよいという話です。またアイフルからのダイレクトメールやお知らせなどはどうなるのか疑問に思う方もいると思います。それらは契約時にアイフルから発行されたIDとパスを使ってアイフルの会員ページから確認することが可能です。アイフルではこのようなダイレクトメールやお知らせは一切郵送物として自宅に送付することはありませんので安心して下さい。

しかしながら返済遅延など規約に反したりする場合には督促状などの郵送物が問答無用で送られてきます。あくまで健全なカードローンの利用を行えばその様な状況決してはおとずれません。自身のカードローンへの姿勢をしっかり確認したうえで正しい利用を行いましょう。